これからのビジネス

ニュース
米アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)は2015年2月10日、「これまでで最も野心的な(再生可能エネルギー)プロジェクトだ」と力の入ったプレゼンテーションをした。
米太陽光発電大手のファーストソーラーと、25年間に及ぶ電力購入契約を結んだ。購入額は8億4800万ドル(約1000億円)だ。同社は米カリフォルニア州に28万kWの太陽光発電所を建設する予定で、このうち13万kW分をアップルに供給する。

この記事にもあるようにこれからは電気を購入するのは、必ずしも既存電力会社ではなくなる時代が来年には日本でもやってきます。
一昔前の普通が、これから先の普通でなくなることは、身近なところでもたくさんおきはじめています。

これからのビジネスには、普通を受け入れるだけじゃダメだな。
”既存の普通を知る→それを壊してみる→新しい普通を創造してみる”

こんな思考回路が必要不可欠なんだと、改めて肝に銘じて仕事していきます!